完全クラウド型モバイルビジネスコミュニケーション – Mobile One   キャンペーン実施中

在宅型テレワークで、〇〇〇がアップ!?これから必要なテレワークとは

Home / 新しい働き方 / 在宅型テレワークで、〇〇〇がアップ!?これから必要なテレワークとは
More Story

クラウドでコールセンターが手に入る? そのメリットとは!?
2016年12月5日 - 12:59 PM
「コールセンターを立ち上げよう!」 さぁ、みなさんならどうしますか? まずは、場所を探します。そして設備を整え、電話機を用意し、電話線も工事し…始める前からあまりの準備の多さに驚いてしまいますね。 その上、人を採用し、さらに設備を維持しなければいけません。コールセンターを一つ立ち上げるのに、多大な労力とコストがかかるのが想像できると思います。 クラウドコールセンターのメリットは、通常のコールセンターを立ち上げるための莫大な時間と手間がカットできることにあります。 以前、こちらのブログで「クラウド型コールセンターのメリットとデメリットとは」という記事も掲載しましたが、クラウド型コールセンターには多数のメリットは 1.センター規模を問わない 2.レンタル料が固定 3.設備(サーバー)や電話回線への投資不要 4.最短数日~数週間で導入&スタート 5.ロケーションフリー 6.システムバージョンアップやメンテナンスの管理者が不要 いかがですか? クラウドの利点である、「設置の容易さ」「コスト削減」「メンテナンス不要」が最大限にいかせるのが、クラウドコールセンターなのです。 まさにこれはクラウドコールセンター共通の利点と言えるでしょう。 当然、PBXLが提供するコールセンターシステムも、導入から運用までかかる費用や手間を大幅に削減できます。しかし、PBXLのシステムはこれだけではありません。 PBXLのコールセンターは業務遂行に必要なインターフェースの提供はもとより、利用する人の能率を最大限に高め、レポート機能を活用してきめ細やかなサービスを実現。 一般的なクラウドコールシステムより、効率化と生産の向上に特化していると言えます。 クラウドコールセンターシステム導入を検討している方は、ぜひこちらをご覧ください。 http://pbxl.co.jp/callcenter/ http://www.cloud-call.jp/

03-4550-1603
  • PBXLニュースレターを購読いただくと、最新情報が毎月お手元に!
    現代クラウド市場の動向、製品情報、最新のブログ記事など、
    見逃せないニュースが満載です。

    送信
    申し訳ありませんが、加入者リストにメールを追加する際に何らかのエラーが発生しています。もう一度お試しください
    購読ありがとう