若い顧客層に対応したコンタクトセンターとは?

Home / 若い顧客層に対応したコンタクトセンターとは?
More Story

職場のチームワークを最大限に高めるコツ
2019年3月20日 - 8:02 AM
職場の生産性を向上させるのに欠かせないのが、チームワークです。チームワークを向上させることで、生産性を改善し、より高い目標を達成することができます。しかし一方で、チームワークが上手く機能しないと業務効率が悪化し、職場のパフォーマンスが落ちてしまうのは避けられません。 職場のチームワークを最大限に高めて、ビジネス上のゴールを達成していくためにはどうすればよいのでしょうか。今回はそのコツをご紹介します。 一人ひとりにはっきりした役割を割り当てる チームでプロジェクトに取り組んでいると、個人の責任や仕事が曖昧になってしまいがちです。「このタスクは自分がやらなくても、他のメンバーが何とかしてくれるだろう」という思いが、あらゆる場面で無意識のうちに蔓延してしまうのです。その結果、重要な部分で誰もイニシアティブを取らずに、プロジェクトが失敗に終わってしまうということも珍しくありません。 チーム作業でありがちなこうした問題を防ぐには、あらかじめ一人ひとりのメンバーの役割や責任範囲を決めておくのが効果的です。 持っているスキルや考え方が異なる人同士を集める 専門分野や持っているスキルがまったく同じ人同士、あるいは考え方や課題へのアプローチ方法が似たような人同士をチーム内に集めると、それぞれが自分自身の持ち味を充分に発揮できなくなってしまうことがあります。時にはその人たちで衝突してしまうこともあるかもしれません。 あるプロジェクトに対して新たにチームを立ち上げるときは、なるべく人選でこのようなバッティングを防ぐようにするのがおすすめ。チーム内の多様性は、クリエイティビティの向上にもつながります。 最終ゴールとマイルストーンを設定する チームワークが効率的に機能するためには、2種類の目標を明確に設定する必要があります。ひとつは、チームとしてそのプロジェクトで目指す最終的なゴール。もうひとつは、そこにたどり着くまでに踏むべき段階的なマイルストーンです。最終ゴールがはっきりしていないと、途中でチーム全体の努力の方向性がズレてしまうかもしれません。モチベーション維持も大変になります。また、細かいマイルストーンが設定されていないと、日々の業務の中でスピード感がなくなってしまい、プロジェクト成功が遠のいてしまう可能性があります。 チームワーク向上にはもちろん、円滑なコミュニケーションも大切です。PBXLのクラウドPBX...

03-4550-1603